急ぎで借りる葬式ローンはこちら

とにかくお急ぎの方はこちら

葬式ローンならココ!

三井住友銀行カードローン

葬儀というのはある日突然訪れるものですから、葬儀にかかる費用をすぐに用意することができないケースもあります。

最近は、葬儀にお金をあまりかけずに質素に行うというケースも増えていますが、それでも葬儀や墓石、仏壇の購入などを考慮すると、数十万円から数百万円の費用がかかってしまいます。

あらかじめ、自分で金を準備することができれば問題ありませんが、それが難しい場合には、葬式ローンを活用してみるとよいでしょう。

葬式ローンとは、多くの場合葬儀に限定したローンというよりも、多目的ローンとした位置づけのものが多く、申し込みをしてから融資を受けるまで、長くても1週間程度と短く、葬儀社への支払いには間に合います。

葬儀にかかる平均費用ハ、180万円程度が相場といわれています。このような高額な費用がかかる上、故人が長年病院で入院していたような場合には、医療費もかかりますし、莫大な費用を用意する必要がでてきます。

突然の葬儀費用を準備することができない場合には、葬式ローンという選択肢がありますから、事前に知っておくことで安心につながります。

大手の葬儀社の場合、ローンでの支払いに対応していますが、すべての葬儀社がローンに対応しているわけではないので、必ず自薦にローンを利用することができるのかを、確認しておくことが大切です。

葬式ローンは、一般的なローンと同じように、利用するためには手数料が必要となります。もとろん、分割の回数が多くなればなるほど手数料も増えてしまいますから、よく検討しておくことが大切です。

葬式ローンの審査は、葬儀社やローン会社によって異なりますが、基本的には葬儀の申し込みから葬儀が始まるまでに審査を進めていきます。

葬式ローンを利用することで、一度に現金を支払う必要がなくなり、安心して葬儀を終えることができますが、ただ、ローンを利用する際には、分割手数料が必ずかかってきます。仮に36回払いにした場合、分割手数料は1回払いに比べると5~6倍程度になることもありますから、事前に試算しておくことが大事です。

葬式ローンの審査に通らなかった場合には、クレジットカードで支払い、分割払いにするという方法もあります。

これは、葬儀社がクレジットカード払いに対応し、カードの限度額に達していないことが条件となり、手数料が高くなる場合がほとんどですが、まとまったお金を用意することができない場合には、選択肢の一つとして覚えておくとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする