断られた場合に行う対策

審査を受ける前に借入可能かどうかをリサーチ

おまとめローンは比較的審査に通りやすいとされますが、100%借りられるものではありません。 返済能力に見合った金額でなければ借りることは難しいでしょう。


かなり古くからローンを利用している方は、年収の3分の1を大幅に超えて借りている方もいるでしょう。 すでに債務超過に陥っている方の場合、おまとめローンで一本化資金を借りるのが難しくなります。 おまとめ専用ローンは総量規制の対象外ですが、これは無制限に借りられるという意味ではありません。


おまとめローンの審査で断られた場合の対策は、借りられる可能性のある業者に絞ることです。 金融機関のローンページで、簡易診断を受けてみるといいでしょう。


ここで落ちてしまう場合、そのローンに申し込んでも借りられる可能性は低いのです。


それ以外の対策としては、電話で直接問い合せてみるのがいいです。 現在の借金総額・借入件数をしっかりと伝えた上で、借りられるかどうか聞いてみましょう。 融資不可だと伝えられたら、審査を受ける必要はありません。


通過できない可能性の高い審査ならば、最初から避けたほうがいいのです。


金融機関により審査基準は異なり、すんなり融資してくれる業者もあるものです。 3回以上連続で断られた方は、4回目の審査は避けたほうがいいでしょう。 申し込みブラックになるため、しばらく期間を空けてから別業者に申し込みしましょう。